« 6月1日 日本代表 vs ペルー代表(下) | トップページ | 6月7日 日本代表 vs チェコ代表(中) »

6月7日 日本代表 vs チェコ代表(上)

2011/06/10(金)

キリンカップ2011
6月7日19時32分キックオフ(神奈川・横浜国際総合競技場)
日本代表 0-0 チェコ代表



◆相手の好守備により、日本の攻撃のいい点・そうでない点がよく見えた
 チェフという優れたGKと戦ったのもプラス

――観客6万5,856人、チケット完売、満員でしたね。

賀川:いい試合だった。もちろん不満もあったけれど、収穫も多かったし、私自身もとても楽しかった。

――不満はやはり、ノーゴールだったこと?

賀川:それもある。しかし攻撃に関しては相手の守りがしっかりしていたから、そこへ攻め込む日本代表の一人ひとりのプレーや連係がいい点もそうでない点も浮き彫りになり見えたのでとても面白かった。選手たちもそれを肌で感じたでしょう。

――例えば

賀川:李忠成というFWがいますね。これまでは途中出場だったのが、前田遼一が故障とかでこの日はフルタイム出場した。CF(センターフォワード)の彼を相手はしっかりマークし、後方からのボールを受けるときにも厳しく奪いにきた。李ははじめのうちは難しそうだったが、次第に応対が巧くなった。この程度の相手と90分しっかりやり合うという経験はJではそうないだろう。もちろん本田圭佑や岡崎慎司といういい仲間が近くにいることもあるだろうが、この日の経験とつかんだ自信は、李にとってとてもプラスになったと思う。

――本田圭佑とのパスのやりとりなども多くなっていました。チーム全体としてもコンディションは良かったのでしょうか。

賀川:第1戦の対ペルーは、あまり良くなかったが、中5日あったのだから良くなって当たり前ですヨ。しかし見る側には嬉しいものです。それに7日の試合当日、夜になって気温が下がったのも選手たちにはよかった。

――ヨーロッパ人には日本の蒸し暑さは大敵ですからね。

賀川:6人まで交代できる規定があるので、チェコは5人の交代を送りこんでいた。ペルーも5人代えていたでしょう。日本の運動量の多いことは、彼らも知っている。もちろん、それぞれの監督さんには選手のテストということもあるだろうが、両チームとも運動量が大幅に落ちるということがなかった。だから日本は点を取れなかったともいえるのだが……。

――チェコのGKペトル・チェフがいいセーブを再三見せました。

賀川:イングランドのチェルシーで7シーズンプレーしている196センチのGK。チェコ西部の都市プルゼニの出身で、82年5月20日生まれだから29歳だね。16歳で地元のクラブに入り、名門スパルタ・プラハを経てフランスのレンヌで働き、2シーズン後の2004-05シーズン、22歳のときからチェルシーでプレーするようになった。
 チェコのユース、U-20、U-21代表を経験し、フル代表での出場も70試合以上だという。大柄で手も足も長くキック力もすごい。冷静で読みがよく、ポジションを取るのもうまく、ペルー戦でもすぐ目の前からの相手のシュートをしっかり止めていた。とても落ち着いているように見えたね。



◆サッカーには、国や大衆の交流の歴史の面白さもある

――チェコはいいGKを生み出していますよね。

賀川:ワールドカップでもヨーロッパ選手権(EURO)でも、その時々に評価の高いGKがいた。本番で不振な者もいたが……。
 そう、ノッポといえばGKでなくFWにいた1990年イタリア・ワールドカップのチェコ代表FWトマス・スクラビーが190センチをこえる高さで、ヘディングでよく点を取った。いいシューターやいい中盤のプレーヤーも出た。

賀川:チェコといえばJFAが創立されるよりまだ以前、大正8年(1919年)にチェコの軍人チームと神戸一中が神戸で試合をしたこともある。このときショートパスをつなぐチェコ軍人チームに私の先輩たちはとても驚いたそうだ。神戸外人クラブの、いわゆるイングランド流のウイングからのセンタリングに飛び込む――というのが一般的だった頃、チェコはもともとスコットランド人によってサッカーが伝えられたので、ショートパスがスタイルとなっていたのだね。

――その話も面白いですが、92年後に話を戻しましょう。

賀川:サッカーというのは古くから世界の交流がある。そして、それぞれの国のサッカーにはたいてい100余年の歴史があり、しかもその国の大衆のスポーツだから、とても早いうちから国際交流があった。3-4-3というマニアックな話も面白いが、キリンカップのように外国のいいチームとの交流のときには、ペルーの歴史とサッカー、チェコの欧州での立場とそのサッカーなどについても紹介するようにすれば、勝った負けた以外にもサッカーの別の面白さも見ることになるでしょう。試合前のチェコの国歌にしても、とても胸に響く歌い方だったしネ。


【つづく】

KIRIN LOVES SOCCERへ

固定リンク | 日本代表(A代表) | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月7日 日本代表 vs チェコ代表(上):

コメント

コメントを書く