« 6月7日 日本代表 vs チェコ代表(上) | トップページ | 6月7日 日本代表 vs チェコ代表(下) »

6月7日 日本代表 vs チェコ代表(中)

2011/06/11(土)

キリンカップ2011
6月7日19時32分キックオフ(神奈川・横浜国際総合競技場)
日本代表 0-0 チェコ代表

◆FKは外れたが、進化する本田のプレーメーク

――日本代表のこの日のシュートは前半4、後半7で計11本(チェコは前半3、後半3で計6本)。ボール保有率は平均して日本が63.2%、チェコが36.8%でした。

賀川:日本のシュートのうち5本がFKで直接狙ったもので、前半2本、後半3本あった。前半のうち1本は遠藤保仁で、ゴール右上隅を狙ったがGKに防がれた。あと4本は全て本田圭佑の左足で、前半11分に低く蹴って壁に当たった以外はゴールを越えている。

――その本田のプレーは

賀川:FK以外に自分でシュートはしていない。FKも狙い通りにボールが落ちていないようだ。彼の強い球が枠内のいいところへ飛ぶ――それをGKペトル・チェフがどうするか見たいところだった。遠藤のシュートは右上の枠内へ行ったが、もう少し右上隅に行かないと、相手がチェフだと決めるのは難しい。このときも本田がアクションを起こす格好をして、遠藤が短い助走で蹴る――というオトリ作戦もあったが、チェフは遠藤のキックに反応した。どういう見方でキックの瞬間をとらえているのか、テレビの別の角度のものがあれば見てみたいものだ。

――攻撃の軸としての本田は?

賀川:全体の流れをつかみ、仲間を使い、パスを受けパスを出し、また受けて、といったプレーメークはますます上手になっている。もちろん、相手にぶつかられてもしっかりバランスを保てる体の強さがあり、衝撃を受けたり流したりする上手さもあるからだが。

――第1戦は彼は後半から入りました。それまでの新しいシステムであった3-4-3を前の形に戻したから、チームプレーがスムーズになったなどという意見もありましたが……。

賀川:システムもあるだろうが、本田がいなくては、前でボールを受けてキープできる者がいない。しっかりボールを持ってくれる者がいなければ、仲間が上がってゆくこともできなくなる。まずはそういうプレーヤーが何人かいるかですヨ。守備的には長谷部誠と遠藤保仁という、パスを出し動いてもらうこともできる優れた支援組がいるのだから、そのもうひとつ前の攻撃陣のなかに、相手がいてもきちんとボールを持てる者がいるかどうかが大事なことなんですヨ。アジアカップの途中まではもう一人、香川真司がいた。

――その本田を中心に、後半は割合うまくボールが回るようになった。

賀川:前半は右の内田篤人、左の長友佑都というサイド攻撃のできる二人をMFの4人の外のポジションに置いて攻めに出ようとした。何回か攻めたもののクロスがきちんと届かなかった。右の側は一度も深い位置、例えばゴールラインぎりぎりのペナルティエリアすぐ外というようなところへ食い込んでゆけなかった。外からも入れなかったし、スルーパスを送っても潰されていた。

――なぜなのでしょう

賀川:スルーパスにしても、ラストパスを出すところが全て相手DFには見えている。相手は自分のマークする選手とパスが出てくるところを同時に見ることができる位置にいる。攻める側はどこかで無理をして、その次に決定的なパスを出さないとね。
 遠藤という選手は、そういう状況のなかでもボールを蹴るタイミングの一呼吸やボールの強さあるいはコースの曲げ方などで決定的な場面をつくれる、得難いプレーヤーだが、新しい仲間はまだそれが飲みこめていない。



◆楽しめた、李と相手DFとの駆け引き

――後半に李忠成と本田のパス交換から何度かチャンスが生まれそうでした

賀川:彼らが話し合ったり、理解が深まったりしたのでしょう。そういうところを見られたのが、先ほども言いましたが、このチェコ戦の面白みなんですヨ。
 李はスピードがあるし、それに器用でフェイクプレーも仕掛ける。ただし相手のDFがなかなかその策に乗って来ないのも確かだった。それには単に見せかけのフェイクでなく、自分の気の入ったプレーが伴わないと上手くゆかないものだ。こういうのは選手自身がつかむものだが。

――いくらフェイントを使っても、マーク相手がはじめからパスをするのだと読んでいれば引っかかりませんよね。

賀川:まあ、そうでしょう。自分で止めて前へ向こうとする、あるいは接近する本田の動きを利用して大きくトラップしシュートへ持ってゆくとか――。もちろん、エリア内外は敵味方ともプレーヤーの多いところだからね。


【つづく】

KIRIN LOVES SOCCERへ

固定リンク | 日本代表(A代表) | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月7日 日本代表 vs チェコ代表(中):

コメント

コメントを書く