« 5月24日 日本代表 vs 韓国代表(続) | トップページ | 【Result】9月4日 日本代表 vs パラグアイ代表 »

【Preview】9月4日 vsパラグアイ代表 / 7日 vsグアテマラ代表

2010/09/02(木)

キリンチャレンジカップ2010
9月4日19時20分キックオフ(神奈川・日産スタジアム)日本代表 対 パラグアイ代表
4月7日19時45分キックオフ(大阪・長居スタジアム)日本代表 対 グアテマラ代表

――いよいよキリンチャレンジカップですね。9月4日に横浜でパラグアイと、7日に大阪・長居でグアテマラと対戦します。中村俊輔が代表から引退したのと、阿部勇樹が移籍交渉で抜けるぐらいで、あとは南アフリカで成績をあげた日本代表がほぼ揃います。

賀川:田中マルクス闘莉王が外れると発表された。ヨーロッパ組は全員戻ってくるらしい。日本のサポーターは久しぶりにナマの代表を見る楽しみを味わいたいところだ。

――アルベルト・ザッケローニ新監督は指揮しないのですね。

賀川:ビザの関係だそうだが、新しく決まった監督が観戦するのだから、選手も気分を新しくするだろう。まずはそれぞれの選手がいいコンディションで、パラグアイと当たってほしい。

――今回は何を楽しみに?

賀川:代表のサッカーは常に目いっぱい走るということが外国の強チームと試合するときの前提条件となる。そこではじめて技術や戦術が生きてくる。そのことは南アフリカの大会中に選手たちもサポーターも実感したハズ。だから選手には、本番と同じような気持ちと体調で試合してほしい。

――パラグアイは16強1回戦で日本と0-0、PK戦で日本は負けています。リベンジですね。

賀川:酷暑の日本という条件は、相手にも日本代表にも気の毒だが、ともかく気合のこもった試合を見たいね。もちろん南アフリカで実際に顔を合わせた相手と試合をするのだから、代表一人ひとり、あるいはペアで、あるいはグループで、相手のそれぞれの特徴を思い出しているだろう。

――原監督代行やコーチ陣も、対パラグアイの反省はしているでしょう。

賀川:それを、監督がいなくても、コーチに言われなくても、選手たちが自らの工夫でどう解決しようとするかも一つの見どころですヨ。

――香川真司、長友佑都内田篤人たちが欧州から戻ってきての試合になります。

賀川:彼らにとっては初めての環境変化の中での長途の旅行という経験になる。ボクは、香川、長友、内田たちの今回の欧州移籍を強い興味を持って眺めている。彼らが成功するかどうかは、もちろん本人の努力もあるけれど、それぞれのエージェントやバックアップした人たちの腕もまた問われることになる。これまでも中田英寿や稲本潤一をはじめ多くの日本選手がヨーロッパに渡った。成功もあり不成功もあった。そうした事例を関係者たちが今度の欧州移籍でどれだけ生かしているか――。少しずつこうした経験を重ねてきた日本サッカーがそれをプラスにしているのか、問われるハズだ。

――香川や長友は評価を上げているようですね。

賀川:彼らや本田圭佑は貪欲に吸収し、努力し、負けん気も強い。しかしフットボールでは何が起こるか分からない怖さもある。違う環境でつけた自信や学んだ失敗をこの最初の“里帰り”でも見せてくれるかもしれない。たとえそれが見られなくても、これから長い間でじっくり見てゆける。近ごろはパソコンで海外のプレーも見ることができるようだからネ。

――森本貴幸は?

賀川:南アフリカではチャンスがなかったが、ワールドカップの本番を目の前で見て何かを掴んでいるハズ。イタリアで必ずしも大活躍とはいえないようだが、この帰国試合で何かを見せてくれればうれしいね。もちろん、松井大輔、岡崎慎司たちも久しぶりの代表だし、新しく加わった槙野智章がサムライブルーでどうプレーするかも見てみたいと思っていますヨ。


【了】


KIRIN LOVES SOCCERへ

固定リンク | 日本代表(A代表) | コメント (0) | トラックバック (1)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Preview】9月4日 vsパラグアイ代表 / 7日 vsグアテマラ代表:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010/09/03 09:08

コメント

コメントを書く