« 【Preview2】5月27~31日 日本代表 vs チリ、ベルギー代表(3) | トップページ | 5月27日 日本代表 vs チリ代表(2) »

5月27日 日本代表 vs チリ代表(1)

2009/05/28(木)

代表チームを勢いづける4-0の快勝(上)


キリンカップサッカー2009 ~ ALL FOR 2010! ~
5月27日(大阪長居スタジアム)19:35
日本代表 4(2-0 2-0)0 チリ代表
得点者:岡崎(日 20、24分)阿部(日 52分)本田(日 92+分)

【日本代表メンバー】

GK: 1楢﨑正剛
DF: 22中澤佑二(Cap.)3駒野友一、7遠藤保仁→27橋本英郎(61分)
MF: 14中村憲剛→25香川真司(83分)2阿部勇樹、17長谷部誠→5山口智(78分)19本田圭佑
FW: 11玉田圭司→24山田直輝(39分)9岡崎慎司→12矢野貴章(71分)
SUB:18都築龍太、23川島永嗣、21槙野智章、6内田篤人、16大久保嘉人、13興梠慎三

【チリ代表メンバー】
GK: 1ミゲル・ピント(Cap.)
DF: 17ガリー・メデル→7ホセ・フエンサリダ(46分)18ゴンサロ・ハラ、6ロベルト・セレセダ→2ホセ・ロハス(67分)4イスマエル・フエンテス
MF: 13マルコ・エストラーダ、ロドリゴ・ミジャル、10ホルヘ・バルディビア→5エドソン・プッチ(46分)
FW: 14ファビアン・オレジャナ、11エステバン・パレデス、15ジャン・ボセジュール
SUB:12ネリー・ベロソ、16マヌエル・イトゥーラ、3ブラウリオ・レアル、9ダウ・ガサレ


■粘り腰のゴールゲッター・岡崎慎司

――ワールドカップ(W杯)の南米予選で現在3位、アルゼンチンよりも上にいるチリ代表に4-0の快勝。すごいですね。

賀川:チリ代表は南米予選を戦っているレギュラーというわけじゃないが、個人力のしっかりしたチリの選手を相手にそれぞれの局面で「負けないゾ」という意欲を見せたこと。その意志力に運動量の優位が加わって局面で余裕を生み、好パス、好シュートにつながってゴールを生んだ。

――岡崎慎司が2得点しました。キリンチャレンジカップのシリーズで、前にも岡崎の話をしていましたね。

賀川:兵庫県の滝川第二出身で、黒田和生先生の弟子だからネ。私が買っているのは、
(1)ひたむきさ
(2)大きくはないが体がしっかりしていること。特に膝と腰に粘りがある感じがすること
(3)いつもシュートを狙っているから、シュートの構えに入るのが早く、右利きだが左でも点を取れる
(4)ヘディングがうまい。ニアへ入り込んでくるときはズカズカという感じでとてもいい
(5)ヘディングが強いということは空中のボールへの自信につながり、それがロングボールの落下点での処理などで力を発揮する

――1点目も高いボールの落下点での勝負に勝ったのですよね。

賀川:中村憲剛が右後方からペナルティエリアぎりぎりのところへ、ロブ(空中に上げたボール)のパスを送り、その落下点で2人に囲まれながら見事に処理して、後方からフォローしてきた本田圭佑にパスを送り、本田がシュート。彼らしい強いボールをGKミゲル・ピントがセーブしてはじいたのを、岡崎が走り込んで右足ダイレクトでシュートで決めた。

――2点目も岡崎でした。

賀川:右サイドのカウンター攻撃で長谷部がボールを取ったときに、右外側を中澤佑二が走り上がる。長谷部からボールを受けた中澤が中央に飛び出す岡崎にパスを送り、彼がいいトラッピングをしてゴールキーパーをかわしてシュートをゴールへ送り込んだ。
 何度も言うとおり、岡崎の足腰の強さ、バランスの良さが、こういう風に相手DFラインの間を走り抜けてシュートする――私がいつも言う、走り込んでのシュート――ときに姿勢が崩れないし、また、引っ張られたり絡まれたりしてバランスが崩れかけてもそれを回復する復原力がある。かつての釜本邦茂にあったそんな“しなやかさ”と“強さ”が岡崎にもある感じだネ。


■持って生まれたキック力に経験がプラスされた本田


――本田圭佑のシュート力が生きましたね。

賀川:金沢の高校生のとき(星稜高校)から名古屋グランパスでのプロの初期にも、彼はズバ抜けた左足のシュートを持っていた。今はベテランの部に入る阿部勇樹が同世代の中で長い正確なキックで群れを抜いていたのと似ている。こちらはより攻撃的なキックだがネ。それがオランダで試合を重ねることで体が強くなり、奪いに来る相手を手で押さえ、体でカバーして左右でパスをし、ドリブルし、シュートへ持ってゆける強さをつけてきた。1点目のシュートも、左へドリブルしながら完全に叩く形に持っていったからね。

――オランダといっても2部リーグですが…

賀川:まず、常に試合に出ることだよ。伸び盛りの選手が、いくら外国のトップクラブにいても試合に出ないのなら、日本でしっかりしたコーチの下でマンツーマンの練習をした方がマシですよ。本田は試合を重ねることで身につけたプレーと自信が、この日のプレーに表れていたヨ。


【つづく】


KIRIN LOVES SOCCERへ

固定リンク | 日本代表(A代表) | コメント (0) | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/45163588

この記事へのトラックバック一覧です: 5月27日 日本代表 vs チリ代表(1):

» 本田圭佑 ビックマウス [人気急上昇!あのお笑い芸人の素顔を暴露]
【新商品】VVVフェンローオフィシャル 本田圭佑マフラー【サッカー/オランダリーグ/日本代表/Fenlo】商品価格:4,200円レビュー平均:0.0 本田圭佑選手は今回の五輪で相当叩かれておりますが、欧州クラブに所属する選手は.... 本田圭佑選手は今回の五輪で相当叩かれておりますが、欧州クラブに所属する選手はみんなあんな感じなのでしょうか?それとも本田圭佑選手が特別ですか?(続きを読む) 本田圭佑まさかまさかとは思いますがもうA代表に召集されないでしょうね... 本田圭佑ま... [続きを読む]

受信: 2009/05/29 23:19

コメント

コメントを書く